緑茶の旬 PART2 / TEA Column / TEA LIBRARY

この度は新型コロナウィルス感染拡大により日常生活に影響を受けている皆様に心よりお見舞い申し上げます。
感染早期終息を心よりお祈り申し上げます。

暑さが日ごとに増してくる。夏を感じるこの頃ですね。
今月は先月に引き続き、様々な地域の茶畑から入荷した新茶を紹介していきます。
緑茶に含まれるカテキンには抗菌作用や免疫力UP、記憶力の向上、口臭予防、コレステロール量の調整など様々な効果があります。外から帰ってきたときや運動不足、在宅ワークで煮詰まったとき等、甘いジュースからほっと一息つける緑茶に変えてみませんか??気持ちもスッキリリフレッシュできますよ☆

株式会社AMトレーディング
Monthly Tea Selection~May&June~

             

6月にお勧めのTEAは今が旬 緑茶 新茶2種☆
*新茶 鹿児島県 『ゆたかみどり』
*新茶 静岡県 『やぶきた』

               

*新茶 鹿児島県 『ゆたかみどり』* 

鹿児島を代表する茶品種「ゆたかみどり」は日本で最初に摘まれる新茶の一つです。被覆をし、蒸しを強くすることによって、明るい緑色の水色とまろやかな味わいが特徴です。鹿児島といえば【ゆたかみどり】と言われるくらい、甘く強い香りと濃い緑が特徴で、わずかにサツマイモのような甘い香りが楽しめます。

今年の新茶は お茶の量5g 湯量200㏄ 湯温70℃ 蒸らし時間2分 で淹れました。

濃い緑と渋味が少なく、甘い芳香でマイルドな口当たりが人気です。

*新茶 静岡県 『やぶきた』* 

赤土で肥沃で温暖な静岡県牧之原台地で育った、葉肉が厚く柔らかい「やぶきた品種」の茶葉を深蒸し製法で作ったお茶です。八十八夜頃の味がのった1番茶を使用しております。火入れ加工においては、茶葉が持っている本来の香りを損なわないように丁寧に火入れをしており、お茶本来の香りとコクがあり、まったりとした味わいを楽しめます。

今年の新茶は お茶の量5g 湯量200㏄ 湯温70℃ 蒸らし時間2分 で淹れました。

先月、Facebookに紹介した水出しオンザロックに一番おすすめのお茶です。渋み、旨味、甘みがバランスよく抽出され、さっぱりとした飲み口なのでジメジメした暑い夏にぜひ試してみてください。

数量限定ですが、4種類の飲み比べセットを6月1日からオンラインショップにて販売いたします。美味しい淹れ方や各お茶の説明もつけて発送しますので、届いたらご自宅でお気軽に楽しんでいただけます。ご興味ありましたらオンラインショップも覗いてみてください。


お買い上げ頂いた方全員にプレゼントも用意しています

ご興味ありましたらこちらにどうぞ↓
https://amtrading.theshop.jp